無料で寄せ書き!送別の品にヨセッティ(yosetti)でURL共有は失礼なのか?

ライフスタイル
スポンサーリンク

どうもどうも ねこうま(@coticoti33)です。

 

会社員として働いていると、切っても切れないのが送別会

 

 

うちの会社は頻繁に入社・退社があるので、月に何回も送別会があります。

 

 

ちょっとでも顔が広いといろんな送別会に呼ばれて大変。

 

 

送別会ってお店の予約から色紙のとりまとめ・お花やプレゼントの用意などただでさえやることがいっぱい。

 

 

そんな中双方の手間を少しでも減らすために私が提唱しているのが

 

yosettiというWEB完結の寄せ書きサービスを利用することです。

 

 

【お祝い・送別に】yosetti(ヨセッティ)で寄せ書き新時代!無料で使えてウェブで完結
yosetti(ヨセッティ)を知っていますか?結婚などのお祝いや送別の品として送られる寄せ書きにウェブで完結して無料で利用できる新しいサービスがあります。遠方に住む友人や会社内でも秘密裏に用意ができるのでかなり便利。完成した寄せ書きはURLで共有でき、希望に応じてPDF保存やプリント版の購入も可能です(別途有料)

 

スポンサーリンク

yosetti(ヨセッティ)をQRコードで渡すのって失礼じゃない?

基本的にyosetti(ヨセッティ)は無料で使えるサービスです。

 

一番簡単で無料なお渡しの仕方が寄せ書きのURLを共有することなのですが、従来のしっかりとした厚紙で用意された色紙とは全く違う・・・

 

 

  • 気持ちがこもってないんじゃないか
  • 安上がりに済ませたと思われるのではないか
  • 相手に失礼なんじゃないか?(特に上司など目上の方)

 

 

母ちゃん
母ちゃん

渡す側も色々考えます

 

 

というわけで

わたしが実際に職場でyosetti(ヨセッティ)を使ってよかった場面を紹介していきます。

 

 

yosettiをみてみるi

 

 

スポンサーリンク

yosetti(ヨセッティ)を実際に使ってよかったこと1:無料ですむ!

安上がりに済ませたんじゃないか?と気になりつつ結局「無料ですむ」のが嬉しいんかーい!という感じですが、まあ実際頻繁にある入退場に際して毎度飲み会以上にお金が飛んでいくのは送り出す側としても辛いですよね。

 

なんだかんだそこにお金をかける?と日頃から疑問に感じている人は多いのではないでしょうか。

 

yosetti(ヨセッティ)は無料でURLを共有するだけで相手に気持ちが伝わります。

 

気持ちに高いも安いもないでしょう。

 

 

かけた金額ではなく、気持ちが大事なのです。

 

スポンサーリンク

yosetti(ヨセッティ)を実際に使ってよかったこと2:もらう側も保管場所に困らず嬉しい!

わたしの部署は派遣社員のかたが頻繁に出入りするので、毎回寄せ書きを用意するのも大変だな〜と思っていました。

 

同じように派遣社員の方って短い期間に頻繁にいろんな現場を回るので、現物としての寄せ書きが増えていくのはもらう側も負担になるのでは?と考えました。

 

 

今はスマホも発達していて、URLで共有された色紙をスクショでも取って自分の写真データに保管すればずっといつでも好きな場所で眺めることが可能です。

 

逆に別にもらいたくない色紙もURLを保存などしなければ、その場で喜ぶだけであとはもう忘れちゃってOKです。

 

 

色紙ってもらったらもらったで捨てにくいじゃないですか。

でもそれをじゃあいつまで保管するの?という問題もあるので、最初からネット上で完結した方が双方楽ですよね。

 

スポンサーリンク

yosetti(ヨセッティ)を実際に使ってよかったこと3:回収が楽・色紙を回すのに苦労しない

色紙の小さい紙をいろんな部署の人に配るのって大変ですよね。

 

しかもそれを回収しないといけない。

 

yosetti(ヨセッティ)なら、書いてもらう方にも共通のURLを教えてあげるだけでそれぞれが好きなタイミングで記入できて、なんと回収も不要

 

勝手に色紙のメッセージが集まってくるのです。

 

父ちゃん
父ちゃん

これ、幹事さんめっちゃ楽ですよ

 

スポンサーリンク

yosetti(ヨセッティ)を実際に使ってよかったこと4:色紙代が浮いた分をプレゼントに回せる!

気持ちをお金で示せ!というならば

 

別に燃えてなくなるような色紙に込めたメッセージではなく

 

美味しく味わえるお菓子だったり

長く使えるデスク周りの用品だったり

 

 

そういうところにお金をかけてもらった方がもらう側も嬉しいんじゃないでしょうか。

 

 

実際プレゼントする側の幹事さんも

色紙代1,000円・プレゼント代2,000円という予算配分より

 

色紙代0円・プレゼント代3,000円にした方がプレゼントの幅が広がりますよね。

 

 

父ちゃん
父ちゃん

ちょっといいものがもらえちゃうね!

 

スポンサーリンク

yosetti(ヨセッティ)を実際に使ってよかったこと5:書く人ももらう人も喜んでくれて新鮮味があった

わたしの上司は50代です。

 

寄せ書きが紙ではなくWebでネット上完結なことにどういう反応を示すかな〜と思っていたのですが、とても驚きながら書いてくれました。笑

 

驚きといっても否定的なものではなく「お〜今はこんなものがあるのか!」という驚き

 

 

yosetti(ヨセッティ)は幹事さん以外特別な登録不要で寄せ書きかけるところも便利!

 

 

もらう側も今までこういうタイプの色紙をもらったことがないようで、紙ベースでないことに対して失礼じゃない?みたいな様子は全くなく喜んでもらえました。

 

 

スポンサーリンク

寄せ書きがURL?yosetti(ヨセッティ)をどうやって相手に渡したの?

わたしの場合は

URLをQRコード化できるサイトを利用しました。

 

QRコード(二次元バーコード)作成【無料】
QRコード・二次元バーコードを無料(Free)で作成可能です。URLやメールアドレスのQRコード作成時はチェックが行われるためQRコードの作成間違いなどを防ぐことが出来ます。また、地図のQRコードは実際の地図を見ながらQRコードが作成できます。ホームページの宣伝などにご利用ください。

 

 

母ちゃん
母ちゃん

無料だよ!

 

その後印刷してラミネート加工してパンチで穴を開け・・・(会社で、笑)

スタバのギフトカードをプレゼントにしたので、そちらの包装にくっつけて出来上がりです!

 

母ちゃん
母ちゃん

写真撮っとけばよかった〜!

 

 

 

想像できましたかね?

 

 

スポンサーリンク

まとめ:yosetti(ヨセッティ)はみんなが喜ぶ新時代の寄せ書き!

結婚式や誕生日・送別の品など特別な時に渡される寄せ書き。

 

今までの色紙の形にこだわらず新しい寄せ書きにチャレンジしてみるのも面白いですよ。

 

これで「こんな寄せ書きはけしからん!」なんていう人は遅れてますね・・・

 

 

今や結婚式の招待状だってWeb完結でやっているところもあるのに・・・

 

 

【お祝い・送別に】yosetti(ヨセッティ)で寄せ書き新時代!無料で使えてウェブで完結
yosetti(ヨセッティ)を知っていますか?結婚などのお祝いや送別の品として送られる寄せ書きにウェブで完結して無料で利用できる新しいサービスがあります。遠方に住む友人や会社内でも秘密裏に用意ができるのでかなり便利。完成した寄せ書きはURLで共有でき、希望に応じてPDF保存やプリント版の購入も可能です(別途有料)

 

 

もちろん紙の良さもありますが

双方が負担に感じるようなものは少しでも減らして

新しいところに価値を見出していく気持ちが大切ですね。

 

 

父ちゃん
父ちゃん

これが令和の寄せ書きじゃー!

 

 

 

yosettiをみてみるi

 

 




子連れ旅行必携!無料で飛行機に乗れる!?
マイルがザクザクたまる年会費初年度無料のおすすめクレジットカード 👉JALカード

詳細はこちらの記事から確認
 
タイトルとURLをコピーしました