同居中の生活費いくら渡すのが正解?貯金はできる?金銭トラブルは?

お金

どうもどうも ねこうま(@coticoti33)です。

 

 

今でこそ東京都港区に住んでいますが

この前は夫の実家のある福岡で同居しておりました。

 

 

夫婦で育休を取っていたことも理由の一つにありましたが(夫婦ともに九州出身のため)

 

貯金ができるというメリットもかなり大きかったです。

 

 

同居中に結局いくら貯金ができたの?

具体的な数字を示したいところですが・・・

 

残念ながら家計簿をつけるという才能は持ち合わせて生まれなかったので

数字がありません。

 

母ちゃん
母ちゃん

ごめんねごめんね〜

 

 

同居中親に渡していた生活費はいくら?

以前こちらの記事でご紹介したのですが

同居中親に渡していた生活費は月5万円です。

 

【家計簿公開】同居中の生活費はいくら負担するのが正解?夫婦で育休中の我が家の場合
どうもどうも 27歳一児の子持ちねこうま(@coticoti33)です。 同居中の生活費っていくら負担するべきか気になりますよね。 特に我が家の場合、義実家で夫婦揃って育休をとっているので家にいる時間も長...

 

 

同居前に住んでいた家賃が10万円を超えていたので

水道・ガス・光熱費などを考えたら住居関連費用だけでも半額以下ということに!

 

 

多いか少ないかについては各家庭の事情もあるでしょうが

以前義姉と甥っ子が同居していた時の生活費が3万円だったこともあり、そこからざっくり計算して(少なめに見積もって、笑)5万円としました。

 

同居中の生活費の交渉はどうする?

生活費の交渉については夫の実家に同居するということもあり、夫にしてもらいました。

 

父ちゃん
父ちゃん

責任重大!

 

 

前述の通り、以前は義姉も義兄も実家に暮らしていたことから同居体制についてはもともと整っていたことも大きかったと思います。

 

 

同居前の事前の取り決めはした?

同居中の生活費に関して取り決めなどは特にしませんでした。

 

ただ、こちらのものに関しては自分たちで負担していました。

 

  • 夫婦だけで使うもの
  • 赤ちゃん用の離乳食・お菓子など
  • お気に入りの飲み物(炭酸水
  • 細々としたお菓子

 

お菓子や飲み物などの嗜好品や

離乳食真っ盛りだった娘の分の食事まで気を遣わせては悪いと思い、最低限のものは自分たちで用意。

 

 

母ちゃん
母ちゃん

当たり前かもしれないけど…笑

 

 

居候の身なのに「わたしはこれしか食べません!」「あーこっちの方が好きなんですけど…」とかはNGですよね。

 

 

同居中の金銭トラブルはあった?その解決方法は?

金銭トラブルというトラブルはありませんでしたが

 

夫婦で育休中ということもあり自由時間が多かった私たちはよくおつかいに行っていたのですが

二千円のものを買ってお金をもらい忘れたり

何かのついでにお金をいくらか立て替えてその金額を忘れてしまったりと

 

忘れる系のトラブルが多かったです。

 

 

どちらも確信犯ではないので口頭で思いついた時に請求すればお金を返してもらえたのですが、気づかずにうやむやになってしまった分もありました。

 

 

こまめに夫婦のLINEなどに帳簿をつけておくのも手かもしれません。

 

もしくは勢いよく奢ってしまっても…笑

 

同居中に肩身の狭い思いをしないためにわたしがしたこと

最初から貯金目的だったわけではないですが

次の引越しの時にかなりお金がかかることも最初から分かっていたわけで…

 

できれば生活費以上のお金を使いたくありませんでした。

 

 

しかし家族3人で育休中なのでほぼずっと家にいたので月5万円というのはあまりに格安かな、と自分でも感じていました。

 

 

そこでわたしが肩身の狭い思いをしないためにやったことは

 

貯めたポイントで奢る!ということ。

 

 

具体的にはわたしは楽天スーパーポイントをめちゃくちゃ貯めるのが好きなポイントマニアなので、

車を使わせてもらったお礼に楽天ポイントが使える出光のガソリンスタンドで給油して返したり

家族みんな揃ったタイミングでくら寿司に行き楽天のポイントでご馳走したりも…

 

 

どちらも5〜6千円と自分で出すには少し惜しい金額ですが、ポイントなら痛くもかゆくもないです。笑

 

 

楽天のポイントを爆貯めするにはやはり楽天カードが必須ですね。

年会費無料でポイントがかなり貯まるのでおすすめです。

わたしは楽天市場など楽天系列のネット内でしか楽天カードを使いませんが年間10万ポイントは貯まります。

 

 

楽天カードをみてみる

 

 

同居中の生活費に正解なんてない

色々書いてきて思いましたが

「同居中の生活費をいくら渡すべきか」に正解はないです。

 

親といえどやはり人と人

 

特に自分にも子供が生まれて家族ができたら二つの家族が一つの家に住むようなものです。

 

いろんな価値観や考え方のズレが生じますよね。

 

 

月20万円もらっても腹が立つときは立つでしょうし

気分のいいときなら無料で住んでも全然構わないのに!と思うこともあるでしょう。

 

 

ただけじめとして一定額毎月支払うことは大切です。

そこにプラスして時々親の好きなお菓子を買い物ついでに買ってあげたり、ポイントなどを有効活用してご馳走する場をもうけることでお互い気持ちよく過ごせるように動いていけばいいのです。

 

 

父ちゃん
父ちゃん

親だからと甘えず

思いやりを持つことが大切だね!

 

 

 

アマゾンの新しいサービス
【忙しいあなたにおすすめ】本は、聴こう
👉最初の1冊が無料で聴ける!30日間無料体験【無料期間内解約OK】
 
お金
シェアする
こちろぐ

コメント