【住んでみて分かった!】同居に必要なたった一つのこと

ライフスタイル
スポンサーリンク

育休を取得して、1週間が経過しました

娘の可愛い成長を間近で見られてHAPPYなコチコチ(@Coticoti)です!

引っ越しが2万円で済んでとても幸先の良いスタートです

【格安引越】子連れなのに関東から九州まで2万円で引越ししちゃった話
引越しにはお金がかかります。ただでさえ新生活にもお金がかかるのに痛い出費ですよね。私は2018年の夏に関東から九州へ引越したのですが、なんと2万円代で引っ越すことができました。その方法やちょっとしたコツをお教えします。
スポンサーリンク

まとめ:子育て世代にとってズバリ同居はいいことだらけ

結論からいくと同居はいいことだらけです。

自分の場合は良い条件が揃っていることも要因の一つであると思いますが…

コティ
コティ

じいじやばあばが一緒にいてくれて安心だゼェ

同居するなら!理解のある両親

やはりここが一番大きいかな。

理解のある=過干渉すぎない と考えています。

自分は3人兄弟の末っ子で育ったのですが、いい意味で手をかけられずに育ちました。

その名残か基本的に両親は過干渉すぎずでもしっかり影でサポートしてくれています。

そんな素敵な関係を築けているので、同居をするにあたって最大のネックであるだろう親子関係の問題は(嫁姑を含め)特にありません。

同居するなら!学習部屋の確保

我が家は両親+我々家族で同居しています。

父が使っている書斎の一角を勉強スペースとして確保しました。

また、昼間日当たりの良い和室や基本人のいないリビングも勉強スペースとして使えるので自分の気分に合わせて、また娘の昼寝を邪魔することなく集中して勉強する部屋があることがとても嬉しいです。

同居するなら!家族で協力

嫁姑問題もそうですが、何か問題が起きる時には必ずミスコミュニケーションが原因です。

それを防ぐには積極的に会話をする機会を持つこと。

相手の思っていることや自分の考えをシェアすることでいつでも家族が協力できる体制が整っています。

 

それでは同居のメリット・デメリット(今後の課題点として)を詳しく見ていこう!

 

スポンサーリンク

同居のメリット

広い家で思う存分遊ばせられる

東京に住んでいた頃は1LDKの賃貸暮らしで狭かったのであっちはダメ、こっちはダメとダメダメばかりで可哀想だったんです…

今はマンションでの同居ですが、140平米ととても広いためのびのびと育てられるので、田舎の実家最高!

3食温かいごはんが出てくる

子育てをしながら自分たちのご飯を作るとなるとどうしてもギスギスしてしまいます…三大欲求の一つともあってお腹がすいた状態だとなんとなく余裕がなってしまうんですよね。

これが実家だと温かいご飯が毎日出てくるので本当に幸せです。娘の離乳食まで手伝ってもらって本当にありがたい限り…

みんなでワイワイ食卓を囲みながら食事ができるのも嬉しいですね。

核家族の特徴の一つであるかもしれないですが、親元を離れて暮らしていると困るというか悲しいのが食事の時間。特に娘の離乳食が進みだしてからは食卓を笑顔で囲む経験をさせたいと強く思うようになりました。

コティ
コティ

みんなで楽しくご飯が食べたいゼェ

これはしつけの一環としてもとてもいい経験になっていると思います。

子守りを頼める人がいる

これに関してはよく今まで二人で頑張ってこれたなああと。

コティ
コティ

父ちゃん母ちゃんおつかれ!

出かける前の準備が子連れになるとこれほどまでに壮絶だとは思いませんでした。

そんな時に15分でも見ておいてくれる。しかも喜んで。

4歳の甥っ子が近くに住んでいますが、初の女孫ということと小さくて可愛いというのもあってとても楽しそうに一緒に子育てに携わってくれています。

小さなことが気にならなくなった

親との同居とはいえ所詮は集団生活。

甥っ子も頻繁に訪れるので家の中はヒッチャカメッチャカでうんちおしっこ鼻くそは頻繁に飛び交っています。(結構まじで)

昨晩なんて、お風呂を溜めようと思ったら止めるのを忘れてじゃぶじゃぶ溢れていました。

そんな時ばあばが

ばあば
ばあば

温泉に入りに行ったと思えば安いもんヨォ

オオオオオオオ

 

これが家族3人ひっそりと賃貸でギスギスしながら暮らしていたらこんな発想になる余裕があっただろうか。

改めて素敵な親に育てられたなと思いましたね。

 

スポンサーリンク

同居のデメリット〜やっぱりあるんかーい

なんだかんだここまで綺麗事をいってきましたが、オイ

やっぱりデメリットはあるんじゃないかと。

書き連ねていきますね。 レッツゴー

新しい遊び場を探すのが大変

以前住んでいたところの近くは平日毎日遊びに行ける場所があったので、娘を連れてバスでよく出かけていました。帰りの会のようなものもありちょっとした保育園気分も味わえていたのです。

同じぐらいの月齢のママやセンターに在中している保育士さんがいい話し相手になっていて、母親にとっても子供以上に気分転換する場所があってとても良かったのです。

母ちゃん
母ちゃん

名残惜しいわぁ、

新居ではまだ新しい遊び場を見つけられていないのが悩みのタネ…

はいはい大好きの娘もなんとなく体力を持て余している様子…

さらに地域の子育て情報が集約されているサイトが見づらく、それぞれの施設がWEB上ではあまり積極的に発信していないため中の様子がよくわからないぃぃぃぃぃ

役所でもらった冊子も情報が古かったり、詳細は電話でとハードルが高いんですよ。

もっと有効な税金の使い方をしてもらいたいもんです。

やっぱり田舎…車がないと少し不便

車がなくても公共交通機関で大抵の場所には行けたあの頃とは違い…

北九州は政令指定都市とだけあって公共交通機関も充実してはいるが、やはり車社会なだけあってちょっとした郊外の施設に行こうと思うと車が必須になってきます。

ここは首都圏に住む人に軍配があがるかな。悲しき…

まあそんな時はカーシェアを使うんですけどね。車買うなんて考えられないので、日本で。

マイカーは必要ですか?見栄やプライドを捨ててタイムズのカーシェアを使ってみたら…
日本にはびこるマイカー神話に徹底的に対抗します。維持費ゼロで好きな車を好きな時に乗り回す。そんな生活してみませんか?今話題のタイムズのカーシェア、メリットデメリットを解説!

自分たちのペースで食事ができない

これも母の料理が美味しいからこその悩みなのですが、

とにかく量が多い

あと中高生の頃にがっつり食べていた頃の感覚が抜けないのかとんかつや唐揚げなど茶色系メニューが多いです。

25歳でも相当きてるので、還暦を過ぎている父親はもっと苦しいんじゃないかと…笑

こういうことを言うと、普通の親なら「そんなら自分で作れや」と言いそうなもんですがうちの母は

ばあば
ばあば

あらそう? ハハハハハ

と全く気にも留めないので、本当に同居には最適な母です。

 

スポンサーリンク

考え過ぎないが一番!

色々書いてきましたが、結局同居に必須なのは考え過ぎないこと

遠慮したり相手の気持ちを考え過ぎて行動しているとこちらが疲れてきてしまいますよね。

何事もI don’t careの精神で、もちろん感謝は必要ですけどね。

コティ
コティ

みんなが仲良しなのが一番だゼェ




子連れ旅行必携!無料で飛行機に乗れる!?
マイルがザクザクたまる年会費初年度無料のおすすめクレジットカード 👉JALカード

詳細はこちらの記事から確認
 
タイトルとURLをコピーしました