iPad(第6世代)を買ってみた。

ライフスタイル
スポンサーリンク

こんにちは。脱平均的なサラリーマンを目指すコチコチ(@Coticoti55)です。

最近読んだホリエモンの「多動力」に出てきた、「小利口になるな」という言葉が

胸に突き刺さっています。まだ読んでない人は必読です。

 

 

母ちゃん
母ちゃん

amazon Audibleにも

ホリエモンの本あったな

 

 

[本は耳で”聴こう”ー今なら30日間無料]

本を耳で聞きたい派>>amazon Audible

 

 

 

さて、今日は最近購入したiPad(第6世代)についてレビューしていきます。

結論からお伝えすると、「本当に買ってよかった」です。

iPadに限らず、Apple製品は高値で売ることもできるので迷っているなら買っちゃった方がいいです。

 

 

父ちゃん
父ちゃん

欲しいものは早く買おう

その方がコスパがいいよ!

 

 

スポンサーリンク

スペック

まず私が購入したモデルのスペックから!

スペースグレー
容量 32GB(Wi-Fi)
サイズ 9.7インチ
金額  37,800円(税抜き)

色はMacに合わせてスペースグレーにしました。高級感もあっていい感じです。

 

容量については128GBと少し悩みましたが、

自分は動画も落とすこともなくあまり写真も取らないので32GBで十分かなと思いました。

容量が重たいものは全てクラウドにあげてしまえば問題ないと思います。

 

サイズは一番小さい9.7インチですが、ちょうどいいサイズです。バッグにも簡単に入りますし、机においても手で持っても快適なサイズ感です。

 

最後に金額についてですが、この使いやすさで37,800円は私は「買い」だと思います。

 

私は現在iPhoneを使用していないのですが、iPhoneってSIMフリーで買うと10万円くらいしますよね?iPhoneのすごいところは手の平サイズで、高性能コンピュータを使えることにあると思いますが、私はAndroid、もしくはガラケー+iPadという使い方も結構ありだと思います。互換性というところだけ気にはなりますが。。。

 

ーーーー(追記:2018年6月無事iPhone8をGETしました!)ーーーー

 

 

むしゅめ
むしゅめ

やったね父ちゃん!

 

父ちゃん
父ちゃん

念願のレッド

ちなみに

レッドを買うと寄付ができるみたいだよ

 

 

スポンサーリンク

Apple Pencilが描きやすい

みなさん、Apple Pencilをご存知でしょうか。

 

iPadでも第6世代から対応になったことで少し有名になりました。私も知らなかったのですが、Apple Pencil自体は、2015年に発売が開始したそうです。

これがiPadで使えるようになったというわけですね。

 

私は正直デザインのセンスなど皆無なのですが、奥さんがそういったセンスを持っているため、試しに買ってみました。

実際に使ってみると、使い心地は非常に滑らかで想像以上でした。これなら子供が3歳くらいになったら一緒にお絵描きが楽しめるかなと思いました。

壁が汚れることもないですし、子供には常に最新のテクノロジーに触れていて欲しいですよね。

 

むしゅめ
むしゅめ

紙とペンはもういらないのか?!

 

 

スポンサーリンク

アマゾンプライムとの相性抜群

私は楽天もアマゾンもどちらも好きで使っているのですが、

 

アマゾンの方が気に入っており、アマゾンプライムにも加入しています。私は映画と海外ドラマが好きでよく見ます。その際にアマゾンプライムはとても重宝します。

 

アマゾンプライムを使ったことないという方で映画が好きな方は是非!

 

今までは家のテレビでfirestickTVを使ってみていたのですが、外での移動時間に見たい時もありますよね?私は格安SIM(過去記事)を使っているので外で動画を見ることは難しいです。しかし、iPadがこの悩みを解決してくれました。

 

正確にはiPadでなくてもいいのですが、アマゾンプライムでは動画をダウンロードしてオフラインで見ることができるのです。

 

▼自宅の大きいテレビで見たいなら

 

そしてダウンロードしてから48時間しか視聴できないという条件がついているので、余計にローカルの容量を食うこともありません。48時間もあれば、片道30分の通勤時間×往復×2日で2時間の映画を見ることができるので十分です。

スマホでもこの機能は使えますが、画面は大きい方がいいですよね。

9.7インチというのは絶妙なサイズだと思います。さすがAppleって感じです。

 

スポンサーリンク

サブディスプレイにも!?

パソコンを使っている方は一度は画面を二つ使うことに憧れたことがあるのではないでしょうか。

 

iPadがこの夢を叶えてくれます。

「Duet Display」というアプリをiPadでダウンロードすることでiPadをサブディスプレイとして使えるようになります。

このアプリは、無線ではなく、有線でPCとiPadを繋ぐ必要があります。ちょっとめんどくさいと思う方もいるかもしれませんが、無線だと環境によってラグが発生したり途切れることがあります。有線だとこれが起きないので良いです。

またこのアプリのすごいところはMacだけでなくWindowsにも対応していることです。つまりMacユーザーでなくともiPadがあればデュアルディスプレイを実現できます。

 

父ちゃん
父ちゃん

作業効率が格段に上がるね!

Duet Displayについて詳しい内容はこちら>>

 

スポンサーリンク

「swift playgrounds」がスゴイ

みなさんはプログラミングに興味を持ったことはありますか?

私も1ヶ月前までプログラミングのプの字も知りませんでしたが、最近自分で「こんなアプリがあったらいいのに」と考えるようになり、自分でもアプリを作りたいと思って調べたところ、iOSのアプリ(iPhoneアプリ)はswiftというAppleが作ったプログラミング言語を学べば作ることができることがわかりました。

そこで勉強教材としてたどり着いたのがiPad専用アプリの「Swift Playgrounds」です。このアプリは子供のプログラミング教材でも使用されている「swift」をわかりやすく視覚的に学べるアプリです。

 

swift playgroundsについては別記事で詳しく書いているので興味のある方はこちらをご覧ください。まだ学習を始めたばかりですが、素人の私でもかなりわかりやすく、何より楽しく学ぶことができています。

 

Swift Playgroundsについて詳しい内容はこちら>>

 

スポンサーリンク

総評

いかがでしたでしょうか。

5つの項目に分けて私が感じたメリットをお伝えしてきました。

 

最後に、私はiPad(第6世代)はコスパを考えるとマストバイだと思います。

今までスマホしか使ってこなかった、パソコンがあるし必要性がわからなかったという方も、この記事を最後まで読んでいただいた皆さんであればちょっと興味を持たれたのではないでしょうか。

いくら説明やレビューを見たところで実際に使って見ないとわからないことがほとんどなので、興味が湧いた方は今日家電屋さんにって触ってみましょう!!

 

 

 

平均的なサラリーマンを脱するために

今後も最新の機器に触れてレビューを続けて行きます。

 

 

母ちゃん
母ちゃん

#ブログ書け

 

ばばい。

 

コチコチ

 




アラサーのガサガサお肌に救世主!
👉高級今治タオルがもらえる!7日間トライアル♪

トライアルキットの詳細はこちらの記事でレポ!
 
タイトルとURLをコピーしました