【運用実績】夫婦でiDeCo(イデコ)11月の実績大公開!

お金
スポンサーリンク

どうもどうも クソババア界の新星 ネコウマ(@coticoti33)です。

退職金のないホワイト企業に勤めているので楽天証券でiDeCoやってます。

本当にホワイトなのか?という疑問は置いといて!笑

 

夫婦共育休中で現在お給料が出ていないので、掛け金を最低金額の5,000円に変更中

 

掛け金変更の仕方はこちらをチェック>>楽天証券ーよくある質問

 

母ちゃん
母ちゃん

年に1回しか変更できないので注意!

 

11月度少し遅くなりましたが、12月3日時点のiDeCo(確定拠出年金)の実績を公開します。

 

あわせて読みたい

気になる2018年10月度の実績は夫婦でプラス!

スポンサーリンク

みんな気になる?11月度の運用実績を公開しちゃうゾ

夫 コチコチの運用実績

 

父ちゃん
父ちゃん

ん〜ちょいと厳しいかな

プラスなのが救い…

 

資産推移は以下の通り。

 

母ちゃん
母ちゃん

節税を考えたらトータルプラスだけど、今後の動きにも注目だね

 

妻 ネコウマの運用実績

 

運用利回り0.90%!

アクティブに運用しているつもりが、この利回りはきつい…

 

でも、3,165円のプラスは積立残高が多いことが作用しているので継続が大事ってことですね。

 

資産の推移は以下の通り。

 

スポンサーリンク

確定拠出年金の最大のメリットは節税!

普通に貯金をしていても節税効果はありませんが、iDeCoを始めると資産運用に加え節税することも可能です。

 

iDeCoの節税シミュレーションを始める

 

参考までに夫コチコチのシミュレーション結果を載せておきます。

 

コチコチの条件

  • 企業年金のない会社員(第2号被保険者)
  • 年齢 25歳
  • 年収 550万円
  • 掛け金 5,000円/月
  • 希望運用利率 3%

※育休取得前

 

積立時の節税効果

 

現在25歳なので、iDeCo受け取りの60歳までの35年間。

掛け金5,000円のままで行けば一年間あたり12,000円

トータル420,000円の節税効果があります。

 

運用時の節税効果

 

運用益も非課税のまま複利で増えていくので、3%の運用利回りで回っていった場合321,564円節税することが可能です。

 

スポンサーリンク

節税効果を狙ったiDeCoは1日でも若い今のうちに始めよう!

上のシミュレーションを見ていても分かる通り、iDeCoは毎月お金を積立運用するため、加入期間が長いほどお金が増えやすい場合ということです。

元本割れのリスクも節税効果でカバーすることができます。

 

 

父ちゃん
父ちゃん

毎月コツコツ積立して、

210万円の積立元金が370万円になるってすごくない?

 

楽天証券でiDeCoをはじめる

 

来月のレポートも乞うご期待!




アラサーのガサガサお肌に救世主!
👉高級今治タオルがもらえる!7日間トライアル♪

トライアルキットの詳細はこちらの記事でレポ!
 
スポンサーリンク
お金
スポンサーリンク
シェアする
このゆびとまれ
タイトルとURLをコピーしました